ネットスーパーで買い物をして計画的に節約

今まで買い物は毎日の献立に合わせて仕事帰りに買っていたのですが、節約と便利さを考えてネットスーパーを利用することにしました。

ネットスーパーなら重いものでも自宅まで運んでくれるのでまとめて購入することが可能ですし、たくさんの商品をネット上で比較検討して選ぶことができるのでスーパーを巡らなくても一番安い商品の購入も可能です。

私はイオンネットスーパーを利用しているのですが3000円以上で送料は無料になるので、毎回送料がかかることなく買い物をすますことができます。

実際ネットスーパーで商品を見てみると今まで自分が通っていたスーパーよりも安い商品がたくさんあって驚きました。

特に飲料水などはまとめて購入することでとても安くなるのでおすすめです。

さらにスーパーに立ち寄ってしまうと必要のないものまで購入してしまって思ったよりも出費がかさんでしまうこともありますが、ネットスーパーの場合事前に献立を考えて必要なものを計画的に購入することが可能なので無駄を排除することができます。

購入途中でどれだけの金額が籠の中に入っているのかも一目で見ることができるので途中で考え直すこともできとても節約にはぴったりです。

おかげで今では食材を無駄にすることなくとてもお得にお買い物をすることができています、

これからも賢くお買い物をするためにネットスーパーの利用を続けていきたいと思います。

節約には、らくらく支出記録ノート

私が節約の為にしていることは、支出記録ノート作りです。

支出の記録をする際は事細かなルールは決めていません。

あまりルールを作りすぎても、記録するときに大変ですし、長続きしません。

私のルールは、出来るだけ、支出をしたその日のうちに、記録をすることにしています。

支出記録ノートの目的は、支出の多い種類は何なのか、

どれくらい無駄遣いしているのかを把握することなので、

常に最新の支出を記録しておかないと把握が出来ないので意味がありません。

ですので、本当は、支出をしたら、その場ですぐに記録することが理想です。

次に、私の支出記録ノートの具体的な作り方としては、

支出を記録するときに、支出を3つぐらいのカテゴリーに割り振って記録しています。

カテゴリーが少ない方が記録するときに楽なので、

例えば、外食、日用品、贅沢品の3つのカテゴリーを作って、

その日の支出を、その3つのカテゴリーに割り振っていきます。

あまり深く考えると、いつまでも割り振れなくなるので、

気軽に割り振るといいと思います。

私は、上記のようなルールと作り方で、支出記録ノートを作って、

自分の支出を記録し続けていますが、

まだまだ節約出来る所は、ありそうです。

けちな私が今まで貯めてきた方法

私は節約については、うるさいです。お金は使えば無くなってしまうので何かを買う時は神経質になってしまいます。

元から、けちでしたが父が亡くなってからは余計けちになってしまいました。今までは基本、父の給料で生活していたのでこれからどうなるんだろうと不安があります。

スーパーマーケーットに行く時もチラシをチェックしてメモを書いてから行きます。そしてポイントカードがある、スーパーマーケーットでは何でも買って良いと思っています。しかしポイントカードが無いスーパーマーケーットでは必要最低限しか買いません。袋を持って行けば安くなったりポイントが付いたりするのでスーパーマーケーットに行く時は買い物袋を持って行きます。スーパーマーケーットによって値段が違うのでスーパーマーケーットのはしごを、よくやります。

他にも光熱費を減らそうとしています。今の時期はエアコンや扇風機を使うので光熱費が、かかります。なので暑い日に我慢していたら親に熱中症に、なるよと言われてからはエアコンや扇風機を使っています。去年、熱中症になった時は一週間も寝込み辛かったです。それを思いだし今は窓を開けて扇風機を使っています。すごく暑い日はエアコンを使います。

必要でない物以外は買わないと常に心掛けること

買い物は自分の思った以上にお金を使ってしまうことがあります。

私の場合は出かける前に必要なものリストをメモしてから行きます。そして買う予定だったものだけを買うように心掛けています。色々商品を見るのは楽しいのですが、これ良さそうとか、別に必要でないものを買ってしまうこともあるからです。「買わないぞ」という意思の強い人なら大丈夫ですが、流されやすい人は要注意ですね。しかし、メモした以外の物がもし安かった場合、今後必ず使う消耗品などは買うこともあります。店によってはポイントがつき、ポイント還元利率の高い日もあるので、そういう日に重なっていた場合はメモした以外の物も買います。そちらの方が後から得するからです。買う時は「本当に必要か?」「代用品はないか?」とよく考えます。

また、類似品がある場合、必ずするのが単価計算です。値段だけでは本当に安いかどうか分からないので、値段から内容量で割って単価を出し、安い方を購入するようにしています。少々買い物に時間がかかりますが、無駄な出費は抑えたたいので、これが面倒だとは思いません。

節約はめんどくさがりの人には向いていないでしょう。こつこつと努力する積み重ねが節約だと思っています。

カンタン!美味!満腹!節約レシピのご紹介♪

節約と聞いて、どんな食事を思い浮かべるでしょうか?量が少なくて、満腹感がない、さみしい食事?
今回は、節約だけどお腹大満足のレシピを2品紹介します!

【もやしとえのきの塩こんぶあえ】

材料

もやし・・・1袋

えのき・・・1袋

塩こんぶ・・・ひとつかみ

にんにくチューブ・・・約1センチ

(1)もやしとえのきは洗って、電子レンジで加熱します。

(2)塩こんぶ、にんにくチューブ、(1)をまぜます。

たったこれだけで満腹感たっぷりの一品のできあがり!

もやしやえのきは安い食材の代表選手ですね。まとめ買いして冷凍しておけるので、献立に悩んだとき、便利な一品です。

【鶏ポン酢】

材料

鶏肉・・・1枚

ネギ・・・1本

生姜チューブ・・・3センチ

にんにくチューブ・・・3センチ

ポン酢・・・約大さじ2

(1)鶏肉を魚焼きグリルで焼きます。弱火で20?30分くらい。火がとおればOK。

(2)ネギを小口切りにします。

(3)焼きあがった鶏肉を一口大に切ります。

(4)ネギ、鶏肉、生姜チューブ、にんにくチューブ、ポン酢を混ぜ合わせて完成!

鶏の1枚肉が特売のとき、まとめ買いして焼いておき、冷凍保存。食べるときに味付けしてもOK!

いかがでしたでしょうか?
安上がりなのに結構満腹感がありますので、ぜひ一度試してみてくださいね!

毎日楽しく節約しながら生活する方法

私の家庭は3人家族で、夫が家計を管理しており、私は月の生活費をもらって、食費、医療費、娘にかかるお金、予備費を管理しています。私は専業主婦なのでお金を稼ぐことはできませんが、毎日楽しく節約するように心がけています。

食費は一日朝、弁当、夕の3人分の食事を1日1000円で作れるように、新聞のスーパーのチラシや、お料理本を観て、献立をたてています。スーパーには安い日曜日の午前中に父に車をだしてもらい、1週間分のまとめ買いをしています。医療費は、けがや虫歯をしなければ定額なので、封筒にお金を入れて管理しています。

またケガをしてしまった時の為に、月掛1000円のCOOPの保険に加入しています。娘にかかるお金は土日はパンなので定額なのですが、運動部に所属しているので、ケガをした時の為に少し多めに予算を組んで、ケガをしてしまった時の為に、月掛1000円のCOOPの保険に加入しています。

封筒にお金を入れて管理しています。余った分は予備費にまわします。予備費は一日300円ずつ小瓶にためていき、春夏秋冬の娘のお洋服を買うためのお金にしています。自分のお小遣いはこれらのすべてのお金から余った分を、雑誌代や美容院代やお化粧品代として使っています。

楽して貯められたらそれが一番

主婦にとって節約は日々の悩み事である。

公共料金や家事(水道・電気・ガス)料金等の節約は誰もが少なからず行っているだろう。

旦那様のお給料は奥様のパート代等でやりくりしながら節約をしながら日々暮らしているだろう。

そんな中やりくりしながら楽して貯める方法はないんだろうか?

私は正直面倒くさがりなので続かない節約はしたくないので一番簡単ではないかと思う節約方法としては、500円玉貯金をする事。

これはただ500円玉を貯めるのではなく、日々買い物しながらおつりで500円玉を貰う方法。

通常600円の買い物をしたとしたら1000円出せば400円のお釣りになりますが、私は1100円出し500円を貰うのです。

この方法はかなり使える節約方法であり、かつ貯金も出来るという事になりますから私にとっては一番楽して節約出来る方法なのです。

何にも考えず毎日買い物しながら買い物合計金額プラス500円をレジに出し500円玉を頂く、30日に換算すると15000円になりますからもうここ1カ月でこの金額を節約した事になります。

そう考えると電気代等公共料金を毎月○百円ちまちま節約しているより格段に節約になるのでは?と私は考えるのです。

ですから他の節約プラス15000円の節約で二刀流節約なのです。

電気代、食費などを押さえる方法

ある年の11月末に炊飯器が壊れました。もう少し日にちが経てば型落ちで炊飯器が安く買えると思い、しばらくお米をどうやって炊こうかとネットで調べたところ土鍋で簡単に炊ける事が分かり、土鍋で炊いていたところ電気代が2000円?3000円安くなりました。ガス代はあまり変わらないのですっごく得した気分になり、今ではずっと土鍋で炊いています。浮いたお金はコツコツ貯めて子供の服や身の回りのものを買っています。

最近、すごく野菜が高く困っているとママ友にスーパーよりも八百屋さんがお値打ちと教えてもらい、行ってみるとなんとスーパー価格の三分の一で販売していました。

表示価格の値段ポッキリだったのでさらにびっくりしました。それからスーパーではなく八百屋さんに通い続けていたところ食費が予算の半額になりました。

肉はお肉屋さんで購入しています。肉屋では、スーパーのお買い得価格の金額が常にその金額で購入できるからです。種類も豊富で国産、しかも美味しいのです。

小間切れもすごく大きいので肉巻きに使えたりするので応用できて助かっています。

ドレッシングもネットで検索すると家にある調味料で簡単に作れたりします。

おかげでお米代入れて我が家の食費は2万円でおつりがきます。

赤ちゃんにかかるお金を徹底カット

子どもができると、予想よりも多くのランニングコストがかかるものです。「小さい子どもが使うものだから、あまり安物は選びたくない」と思うのが親の心情で、食べ物や衣類・おもちゃなど、一つ一つ納得のいくものを選んでいるとバカにならない金額になってしまいます。さすがに食事関係をケチるわけにはいかないので、わが家では衣類とおもちゃにかかる費用を徹底して節約しています。

まず衣類ですが、赤ちゃんは成長が早いので同じ服を着るのはほんの一瞬。吐き戻しや食べこぼしなども頻繁にするので、こだわってかわいいものを買ってもなかなか元はとれません。そこで1シーズンに1着だけよそ行きもできる服を買い、あとは全て古着で済ませています。友人からお古をもらったり、子ども服の古着コーナーで格安服を買ったりすれば、家計にやさしいですし万一汚してしまった時もピリピリせずにすみます。

オフハウスではベビー服がかなりお安く買える上、よそ行き用に買ったベビー服やマタニティーウェアなどを買い取ってくれるのでとても助かっています。

おもちゃなども、短期間しか使わないものが多いのでオフハウスで中古品を安くゲットして活用しています。

子育て中はずっとかかるコストだからこそ、張り切りすぎず上手に中古を取り入れることで、かなりの節約ができますよ。

財布を変える?

嘘か本当か分かりませんが、財布によって節約や浪費の癖が出てくるものです。良く、しっかりした身なりをすれば気持ちも晴れると言うように自己暗示や気の持ちようの一つでしょうか。

私も数年前に今までとは違う少し高価な財布を購入しました。不思議なことで、気持ちが少し変わった感覚でした。財布はほぼ毎日持つものですし大切にしていかなければならない精神が湧きそれが他の部分でも当てはまるようになっていくのです。勿論、色やデザインや購入時期によって風水上の違いはあるみたいですが、一つ言えることは新しくなるべく高価でしっかりしたものに買い替えることです。

使っていくうえでもお札の向きを揃えることとカードの入れ過ぎの防止は絶対に守ることが大切です。

前者は普段からしっかりしておくことで自分の感覚にも繋がり浪費防止になります。

後者はお金が多く入っているという錯覚に陥ることを防げます。

新しい財布を持ち、その2点を守るだけでも随分変わるのではないでしょうか。

私の体験談を踏まえますと確かに効果はあります。なるべくお金を少なく入れておく

という考えもありますが、それは緊急性の際には下すことが必要とされ手数料など無駄金を

使う場合に発展してしまう恐れもあります。

節約手法はかずあれど財布の観点から考えてみました。