業務スーパーはうまく使えば大幅節約に

冬野菜の価格高騰を機に、以前よりも注目されるようになった業務スーパー。確かに食品が安く買えてお得感がありますが、「輸入物が多くてちょっと心配」「大容量の食材を買っても、使い切れず傷んでしまいそう」といった不安もあります。

でも、簡単なポイントを押さえてうまく使えば毎月の食費を大幅にダウンできます。業務スーパーを賢く利用するポイントは、①普通のスーパーと使い分けることと、②小分け保存をすることです。

まず購入する品目ですが、安い輸入食材が多いため、国産の食材にこだわっている人にとっては全てを業務スーパーで揃えるのはかなりストレスになってしまいます。週末など余裕がある時に業務スーパーで特売品の国産食材や大袋入りの乾物などを買い込み、残りは普通のスーパーで買えば、トータルの買物額はかなり抑えられます。

2つ目に保存方法ですが、大容量で買っても保存できる食材を中心に選び、上手に保存しましょう。

買ってきたお肉に一食分ずつ違う下味をつけて小分け冷凍すれば、食べたい時に解凍して焼くだけだし、味が違うので飽きません。

乾物なども、しっかり乾燥剤を入れて小さめの袋で保存するだけで、グッともちが良くなります。

あれもこれもと欲張らず、ご家庭の食事へのこだわりや人数に合わせて、賢く活用してみましょう。