貯蓄は先取り貯蓄が1番良い!

節約と貯蓄が趣味なのですが、貯蓄は給与から先に貯金分を貯金用口座に分けてしまって残りを生活費や娯楽にあてる方法がオススメです。元々給与の残った分を貯金していたのですが、結局使ってしまいなかなか手元にお金が残りませんでした。

しかし、先に貯金分を移しておくと残りのお金で生活しようとするので自然と貯金ができるようになりました。また、貯金分を移した残りのお金の中から毎月必要な食費と家賃、光熱費をさらに分けておいています。そこからさらに残ったお金が自分のお小遣いになります。

そうすると今月は赤字だったなんてことは無くなります。自分で自由に使えるお金は多くはないのですが、自分の持っている物や生活を大事にするだけで多くのお金を使わなくても満足できるようになってきました。例えば洋服は多く買わずに1.2着にお金をかけて長く着る、食べ物は安いだけでなく体にも良い物を買うなどお金をかけるところはかけてあげると逆に無駄遣いをしなくなります。

節約は好きですが安い物ばかり買っているとすぐに壊れてまたお金がかかりますし、安い食材ばかり買っていると健康被害で医療費がかかってしまうかもしれません。節約に必要なのはまずは自分の生活や持ち物を気に入ったものにすることが大切だと思います。