私の節約術

スーパーに行くと特に感じるのが、あらゆるものが値上げされているということ。
お買い得品や、特売!と書かれていても、数年前は定価に感じていた価格。

収入は上がらない(というより下がったし)のに節約できる方法を考えてみました。

一つ目は、食材の買い物は何が何でも週に2回にする。
今はWebチラシなるものがスマホから見れるので、新聞を取っていない我が家にはとても便利。

チラシとにらめっこして、スーパーへ直行です。
そして、買った食材を必ず使いきる。

これは当たり前のことのように思えますが、今までの私は、
ごみの日の前日に冷蔵庫を見てダメにしてしまった食材を捨てていたものでした。

これは環境にもよくないし、作ってくれた方々にも申し訳ないことですよね。

使い切ることを実践してから、無駄に買うことをやめている自分に気が付きました。

そしてお財布を開けなくなったこと、これもひとつの効果だと思います。

二つ目は、スキンケアをやめる ことです。
今までもシンプルスキンケアをしていたのでそんなにお金をかけていたわけではなかったのですが、
宇津木式スキンケアを実践することで、もっと要らなくなりました。

水で洗顔し、その後は何もつけない。それだけです。

いわゆる肌断食というもの。

これで世の中の値上がり景気にも負けず、楽しく節約&シンプルな生活を続けていこうと思っています。

私の貯蓄・節約方法

しかし、実際には自分1人でお金をコントロールしたりすることは、難しく思う。少なからず私はそうだった。
口座にお金があれば、ぎりぎりまで使って給料日近くになると貧乏になる、おまけに貯蓄はほぼ0の繰り返しだった。

しかしさすがにまずいと思った私は、貯蓄を手助けしてくれる銀行へ行った。「定期積立」の契約を行い、少しずつ積むことにした。

契約し翌月からは給料が入ったと同時に落ちるので、自分でも気づかず手軽に積めて、私は味をしめた。
そして徐々に積立の契約を増やしていくことが出来た。

現在、積立を始めて1年経ち、契約は4つに増えて100万近く貯めることに成功した。

貯蓄を成功させる鍵とは、収入からまずはじめに貯める分を別にすることだと思う。
「貯蓄=収入ー消費」の方程式のままでは一向に貯まらないのかもしれない。

最後に、節約法だが、一番は無理なく楽しく行うことが大事だ。

私が行っているのは「定価で買わない」ことだ。やはり、必要なものだから買うことは逃れられない。
しかし、インターネットで調べれば驚くほど割引して購入することが出来る。

だからこそ私は出来るだけ、ネットを使って楽しく安く節約を行っている。

大きな部分を削ると生活が楽になってきます。

収入を増やすことは難しいことですが、支出を出来るだけ抑える方法は多数あります。
支出の場合は大きく支出している部分を見て、どれだけ抑えられるかを検討します。

私の場合は住宅ローンの見直しをした結果、月の支払が1万円安くなりました。
まずは、他行の金利状況を調べて、借り換え可能かを電話で聞きます。

そして、自分の借りている銀行に電話して、
さらに同じ銀行で金利を下げて借り換えが可能なのかを聞いてみます。

金利を下げることの方が、借りている側からするとかなりお得な状況ですので、
出来るなら同じ銀行での借り換えがおススメです。

同行での手数料は、1万円から2万円のキャッシュが必要で、
他行に変更となると100万からの手数料が発生してしまいます。

他に大きなところで言えば、生命保険の見直しが必要になってきます。

生命保険は総合保険の代理人に見直しを頼むと、一番自分に合った商品を選んでくれます。

毎月支払っていたお金が夫婦で3万円くらいだったモノを、
一気に1万円くらいに下げました。

一つは10年くらい掛けていた保険だったので、
15万円ほどのキャッシュバックがあり、
見直しするとそんなこともあるんだなと関心しましたね。

毎月2万円の支払いがなくなると、
年に24万円の節約になって10年で240万円の出費を防ぐことが出来るのですから、
見直してみる可能性はありますね。

これこそ、2000円でも3000円でも安くなれば良いという気持ちで、
保険を見ることで知らない間になくなっているお金を、防ぐことが出来ると思います。

お金は支出の部分を減らすことを考えましょう。