貯蓄のこつは考える事

貯蓄のには先取り貯金をお勧めします。給料日に自動引き落としで一定の金額を積み立てていくというオーソドックな方法が一番です。

どんなに家計簿をしっかりつけても、赤字と時は赤字。次の月に気を付けても、また次の月に赤字と安定感がないので、安定的な貯蓄が出来ないと思います。

貯蓄を先取りし、残りのお金をやり繰りするなら黒字の部分で予備貯金をして、赤字に備えるという方法がいいと思います。

先取り貯金もいくつかの用途に分けておくといいと思います。優先順位を決めて、老後用、医療費、住宅用、学費、交際費、レジャー費と通帳を分けておくと出費の必要な時にどれだけ出せるかわかると思います。

生涯計画を立てて置く事も必要だと思います。計画通り貯まったら、ここぞという時にお金は有効に使えると思います。とは言っても、リストラとか病気とか、すべて計画通りに行かない事もあるかもしれません。予期出来る事に対しては、早めに保険で対応して置くことも必要だと思います。計画も立て直すことも必要だと思います。

どんな出費があっても動じないように計画を立ててお金を確保して置く事、よく考える事が、お金を貯めるこつだと思います。