節約には、らくらく支出記録ノート

私が節約の為にしていることは、支出記録ノート作りです。

支出の記録をする際は事細かなルールは決めていません。

あまりルールを作りすぎても、記録するときに大変ですし、長続きしません。

私のルールは、出来るだけ、支出をしたその日のうちに、記録をすることにしています。

支出記録ノートの目的は、支出の多い種類は何なのか、

どれくらい無駄遣いしているのかを把握することなので、

常に最新の支出を記録しておかないと把握が出来ないので意味がありません。

ですので、本当は、支出をしたら、その場ですぐに記録することが理想です。

次に、私の支出記録ノートの具体的な作り方としては、

支出を記録するときに、支出を3つぐらいのカテゴリーに割り振って記録しています。

カテゴリーが少ない方が記録するときに楽なので、

例えば、外食、日用品、贅沢品の3つのカテゴリーを作って、

その日の支出を、その3つのカテゴリーに割り振っていきます。

あまり深く考えると、いつまでも割り振れなくなるので、

気軽に割り振るといいと思います。

私は、上記のようなルールと作り方で、支出記録ノートを作って、

自分の支出を記録し続けていますが、

まだまだ節約出来る所は、ありそうです。

けちな私が今まで貯めてきた方法

私は節約については、うるさいです。お金は使えば無くなってしまうので何かを買う時は神経質になってしまいます。

元から、けちでしたが父が亡くなってからは余計けちになってしまいました。今までは基本、父の給料で生活していたのでこれからどうなるんだろうと不安があります。

スーパーマーケーットに行く時もチラシをチェックしてメモを書いてから行きます。そしてポイントカードがある、スーパーマーケーットでは何でも買って良いと思っています。しかしポイントカードが無いスーパーマーケーットでは必要最低限しか買いません。袋を持って行けば安くなったりポイントが付いたりするのでスーパーマーケーットに行く時は買い物袋を持って行きます。スーパーマーケーットによって値段が違うのでスーパーマーケーットのはしごを、よくやります。

他にも光熱費を減らそうとしています。今の時期はエアコンや扇風機を使うので光熱費が、かかります。なので暑い日に我慢していたら親に熱中症に、なるよと言われてからはエアコンや扇風機を使っています。去年、熱中症になった時は一週間も寝込み辛かったです。それを思いだし今は窓を開けて扇風機を使っています。すごく暑い日はエアコンを使います。

必要でない物以外は買わないと常に心掛けること

買い物は自分の思った以上にお金を使ってしまうことがあります。

私の場合は出かける前に必要なものリストをメモしてから行きます。そして買う予定だったものだけを買うように心掛けています。色々商品を見るのは楽しいのですが、これ良さそうとか、別に必要でないものを買ってしまうこともあるからです。「買わないぞ」という意思の強い人なら大丈夫ですが、流されやすい人は要注意ですね。しかし、メモした以外の物がもし安かった場合、今後必ず使う消耗品などは買うこともあります。店によってはポイントがつき、ポイント還元利率の高い日もあるので、そういう日に重なっていた場合はメモした以外の物も買います。そちらの方が後から得するからです。買う時は「本当に必要か?」「代用品はないか?」とよく考えます。

また、類似品がある場合、必ずするのが単価計算です。値段だけでは本当に安いかどうか分からないので、値段から内容量で割って単価を出し、安い方を購入するようにしています。少々買い物に時間がかかりますが、無駄な出費は抑えたたいので、これが面倒だとは思いません。

節約はめんどくさがりの人には向いていないでしょう。こつこつと努力する積み重ねが節約だと思っています。