使い捨ての物でも最低必要だけにするのが節約になる

使い捨てのペーパータオルを3枚以上使って手を拭いている人を何人か見かけます。そのペーパータオルを1枚だけでも十分使えますので、1人1枚までの使用を願いますとのことを書いてある所があります。ただその様な場所はあまりないようです。

ペーパータオルに限らず必要以上に使っているのを見かける事が多いです。1人ならばまだしもそれが多数だとすぐ物が無くなります。節約のためにも一人当たりの枚数を制限したのがよいと思いますし、そのことが経費の節約や資源の節約にもなります。

また私は買い物をする際に買い物袋を利用しています。なるべくレジ袋をもらいたくないためです。もらってもゴミ袋にしかならないからです。また買い物袋を持って行くとポイントが付き、それが何回かたまると商品券になり、買い物の際にいくらか割り引かれます。レジ袋をもらわないのは些細なことですが、それが節約にもなり無駄な支出がなくなります。

貯蓄をするならば、無駄だと思われる支出を見直す事だと思います。それには必要以上に物を消費しないことです。必要以上の物を消費すると思わぬ支出になります。ペーパータオルを例に出しましたが、細かい事からの検討が節約になりそれが貯蓄にもつながると思います。