貯蓄をするには、貯まることを楽しむ

貯蓄をしようと思ったときに、どういうメンタルで行うと貯まりやすいのか、私の場合はとにかく貯まることを楽しむという気持ちです。毎月お給料が入ると、いくら分は貯金に回すと決めて行っています。ときには、支払いなどがあり、決まった額よりも少なくなってしまうこともありますが、なるべく決まった額を貯金します。そのときに、通帳記入をするようにしています。通帳は持ち歩くのが面倒だと、ついついしばらく記入しないこともありますが、通帳記入をしたほうが、貯まっていくことを実感できるので、より楽しさを感じます。

できれば、貯金専用の口座を設けておくと、そこからは引き落とさないようにできるので、より貯金だけに集中できます。いつも通帳記入していると、無駄に引き落としてはいけないような気持ちになるので、その口座はよほどのことがなければ貯まり続けます。最初はそれこそ千円くらいから始めた貯金が、桁が変わってくると非常に嬉しいです。

とはいえ、人に言えるような額ではないですが。それでも、毎月微々たる額であっても、増えている貯金がある安心感はあります。貯金をすることを楽しむことで、日々生活において、何かの時には貯金があるという安心感が生まれるので、これからも楽しみながら頑張りたいと思います。”

効果的な節約・貯蓄の方法

ここでは、実際に私が実践したことを紹介させていただきます。

まず、何のために節約するのか、いくら貯蓄したいのか、目標を定めることが大切です。

当たり前ですが、設定金額が低ければ低いほど実践は簡単です。ただ、一つ一つの積み重ねが大きな節約・貯蓄につながりますので、頑張りましょう。

特に目標が無くとも、以下のものであればすぐに実践が可能です。

・インターネット、スマートフォンの契約見直し

どちらも、契約手続きの煩雑さに尻込みしてしまいがちですが、実際にやってみると非常に簡単で、フルタイムで働いている方でも、週末にまとめてやってしまうことが可能です。

現在、大手の3社でスマートフォンを契約している方は、面倒だと思わずに、まずは格安simの情報を検索してみてください。

ナンバーポータビリティを使えば電話番号は引き継げますし、キャリアメールを使える格安sim業者もあります。

一台当たり5000円以上節約できるケースもありますので、家族で2台以上契約していれば、一家で一万円以上の節約が可能です。

実際、私も大手から格安simに変更して、色々なサービスを付加し、出たばかりの新しいスマートフォンの分割支払いも含めて、かなりの節約を実現しました。

さらに、自宅のインターネット回線の見直しも含めて、合計12,000円の節約を実現しました。

節約をしたいならば、自炊をするに限ります。

様々な節約術が世の中にはありますが、そういったものを片っ端から集めていって実践していくのは結構骨が折れます。

1番簡単に出費を減らす方法としては、自炊を始めることがいいのではと感じています。

外食をしようと思い、ファミリーレストランなどに行けば一回で1000円ほどは軽く飛んでしまいます。

家でゴハンを作れば、1000円分の食材を消費し終えるのに、しばらくは日数が掛かります。肉などばかり買えば、1000円分では2、3日で終わってしまうかもしれませんが、それでも9食分はまかなえていることになるのです。これだけを比べてみても、いかに外食が高くつくものであるのかが、よく分かりますでしょう。

ですが、いくらお得だと言っても、自炊を一度もしたこと無い人は料理をすることを躊躇してしまうかもしれません。しかし今は、インターネットで簡単にレシピを調べられますし、野菜の切り方1つから解説されてあるサイトが複数存在します。ネットで探せば、料理の仕方なんて幾らでも見つかるのです。

自分も、最初は包丁の使い方すらままならない状態だったのですが、今ではそこそこに何でも作れるようになりました。

お陰で、家で何かと作って食べるようにしているので、昔に比べて食費が抑えられています。ぜひ、自炊をする習慣を身に付けましょう。

掃除をして、きれいにしながら使えるものを探そう

家の中の掃除をしていると、いままで使ったりしなかったものやしばらく使っていなかったものが出てきたりするものです。

出てくるについて単に捨てるだけではなく、これを有効活用することで掃除をしながら節約に使える可能性があります。

例えば、使いかけのノートやメモ、ペンなどといったものはよく見かけるでしょうが、こういったものも新しく買うよりもまだ使える状況であるなら

そのまま一か所に集めてどんどん利用するようにしていけば、その分節約になります。

ティッシュやタオルなどもその場で掃除用具の代替品として利用することも可能ですし、

今後利用するために保管することもできますので、この際に一気に利用しましょう。

また、使っていないような鞄、靴、スポーツ用具、貴金属などといったものは売却できる可能性があります。

保存されていた状態にもよりますが、者がよければかなりいい値段で買い取ってくれるような可能性もありますので、

すぐに捨てずに売ってみたりすると思わぬ収入が得られる可能性も否定できません。

売れそうなものがあったら、一気にリサイクルショップに持っていく分を売ってみたり、インターネットでオークションに出してみるといいでしょう。