簡単なつもり貯金から初めてみて

私は、最初は本当に簡単なつもり貯金をしています。

どういった節約と貯蓄をしているかですが、会社で飲み物を購入しないようにポットに飲み物を入れて持って行った日は、飲み物を購入したつもりということで300円を貯金箱に入れていました。

そこから始まって、お昼ご飯も自炊していった日は500円かまたは400円を貯金箱に入れています。なぜ2種類の金額にしているかは、できれば500円を貯金箱に入れたいのですが難しいときもあるので、余裕が無いときは400円を入れるという少しでも無理がないような貯金をしています。

また、飲み会に行ったときに飲み会によっては、お会計で支払をしなくて良い時があるのでその時は飲みに行ったということでその飲み代で払ったらという金額を想定して貯金箱に入れています。

お札も貯金箱に入れているので、結構大き目の貯金箱にしていてまた、中身が見えるような透明の物を選んでいます。

本当に些細な事もつもり貯金しているので一か月で、多いときは4万円貯まっているときがあります。

今月4万だと来月はもっと頑張れるといった自分への楽しみも増えるのと、つもり貯金なので無理な時は貯金しないので長続きすることができています。

新年度の準備も節約重視です

新年度が始まり、お子さんがいる家庭で進学、進級した方は制服や運動着、通学カバンや教材費、中には通学用の自転車など高額なお金が必要になったかと思います。それだけではなく、集金、給食費、合宿や研修などもあるため、期限まで支払わなくてはいけません。

部活動が始まると、部活ごとに集金徴収があったり、ユニフォーム、ウェアなどの購入も必須となったり、容赦なく家計を圧迫させてしまうこともあります。制服を購入する際は、裾やソデ口の直しを無料でしてくれる所を選ぶと良いです。

また、少しでも家計を助けるために、制服のリユースショップを利用してみるのはいかがでしょうか。使用していた方が持ち寄ったものなので、近隣の中学校、高校の制服、夏服もたくさん展開しています。一着では足りないと感じている方も、リユースショップを利用することで天気が悪い時、汚れてしまった時でも活用することができます。

また、フリマアプリや地元の無料広告の掲示板を利用すれば、着なくなった制服などを格安で手に入れることができるかもしれません。運動着は毎日着るものなので、洗濯も大変です。知り合いやママ友だちからお下がりをいただくのも良い手でだと思います。

派遣やパートで働いている人こそ投資をやってみよう。

投資と聞くと「たくさんお金が必要なのでは?」という人もいるのではないでしょうか。

ところが最近では積み立てNISAという非課税枠内で投資ができる口座があって、積立投信であれば月100円から投資ができるものもあるのです。

これなら低収入で収入が不安定な派遣やパートで生活をしている人であれば気軽に積立投信を始められるという利点がありますし、月100円で老後資金の足しにするという方法でもありです。(期間にもよりますが。)

投資信託は株などを扱う会社が代わりに運用する金融商品なのですが、手数料がかからないノーロードと呼ばれるものや1口だけ買うというものもあるので投資信託は昔から比べるとかなり買いやすくなったなという感じがします。

しかも、最近ではスマホのアプリを利用して買い付けをするという方法もあるので、ますます投資が身近なものになってきたなという実感があります。

また、株や投資信託をやることによって「今の派遣先はちょっとやばいかも」とか「そういえば○○はアルバイトの募集があった。」というように職場を変わる目安にもなるので、企業に対してよりシビアに見ることができるようになってくるのかなと思います。

そうなってくれば新しい職場の面接対策にも役に立ちます。

通帳を眺めるのが趣味だという友人

私の友人に「自分の貯金通帳を眺めるのが毎月の趣味」という女性がいます。

大手信販会社で働いていた彼女は給料も良かったようです。自宅住まいだったので、無駄遣いしなければさえ、毎月かなりの額を貯金できるという話でした。

毎月通帳を見るのが楽しみ…という状況になったことが人生で一度もない私にとっては、ため息が出るほど羨ましい話です。

マイナスの通帳ならもっているのですが見れば見るほど憂鬱になるばかりです。もちろん、見ているだけではマイナスが減るわけでもないため、どうにかしなければならないと思っているのですが、とても思うようにはいきません。

若いときから、なかなか貯金癖がつかず困っています。

厳密に言うと、毎月、私も、貯金自体はしているのですが、そこそこまとまった額になると絶対に使う目的が出来てしまい、貯金が増えていかないのです。毎月支払いだらけで嫌になってきます。

私も友人のように「毎月貯金通帳を眺めるのが楽しい」なんてこと、人生で一度でいいから周囲に言ってみたいのですが…。いつになったらその日がくるのか、現段階ではまったく検討もつきません。その日が来るよう、毎月、ちゃんと節約を頑張りたいと考えています。