我が家の家計診断のやり方

我が家では、母の知り合いのファイナンシャルプランナーに教えてもらった家計診断法を10年ほど行なっています。

1日あたりの使っても良い額を計算し、その額からどれだけはみ出したかをプラスマイナスで記録する方法です。

やり方は簡単で、まず年間の固定費を計算します。固定費には貯蓄、保険料、住宅ローン、お小遣い、税金、水道光熱費、通信費、定期購読費など毎月決まって支出するものを含めてください。

そして年収から年間の固定費を引きます。これが年間の変動費となります。それを12ヶ月で割り、さらに30日で割ったものが1日に使っても良いお金になります。だいたい3000円前後ならば現実的な額と言えます。

我が家は父が働いていたときは1日に使っても良い額が4600円だったのですが、年金生活になってからは1200円に大幅ダウンしました。

以前の生活水準を保つには1日あたり3400円×30日で1ヶ月102000円稼がなければいけないことがわかりました。

この計算をしたおかげで目標額が明確になり、父も漠然とした不安が消えたようでパートに精を出しています。

1日あたりの額に落とし込むことで少しの出費にも敏感になり、結果的に節約につながっています。皆さんも是非計算してみてください。

業務スーパーはうまく使えば大幅節約に

冬野菜の価格高騰を機に、以前よりも注目されるようになった業務スーパー。確かに食品が安く買えてお得感がありますが、「輸入物が多くてちょっと心配」「大容量の食材を買っても、使い切れず傷んでしまいそう」といった不安もあります。

でも、簡単なポイントを押さえてうまく使えば毎月の食費を大幅にダウンできます。業務スーパーを賢く利用するポイントは、①普通のスーパーと使い分けることと、②小分け保存をすることです。

まず購入する品目ですが、安い輸入食材が多いため、国産の食材にこだわっている人にとっては全てを業務スーパーで揃えるのはかなりストレスになってしまいます。週末など余裕がある時に業務スーパーで特売品の国産食材や大袋入りの乾物などを買い込み、残りは普通のスーパーで買えば、トータルの買物額はかなり抑えられます。

2つ目に保存方法ですが、大容量で買っても保存できる食材を中心に選び、上手に保存しましょう。

買ってきたお肉に一食分ずつ違う下味をつけて小分け冷凍すれば、食べたい時に解凍して焼くだけだし、味が違うので飽きません。

乾物なども、しっかり乾燥剤を入れて小さめの袋で保存するだけで、グッともちが良くなります。

あれもこれもと欲張らず、ご家庭の食事へのこだわりや人数に合わせて、賢く活用してみましょう。

毎月の収支を書き出すことから始めましょう

まず収入を書き出します。(給与、配当など)そして次は毎月の支出、例えば光熱費、交通費、家賃等の固定分は月ごとの変化が少ないのでまず、これを書き出します。

できれば表計算ソフト(エクセルやグーグルドックスなど)に書き出しておけば月が変わっても複製できるので楽です。

それが終了したら収入、支出の合計を計算して収入合計から支出合計を差し引きます。この金額が(1.)各月ごとに使える食費、雑費、交際費(以後、経費とします)になります。次に月の日数分のセルを用意して日付もしくは数字(1から31等)の番号を入れてその横のセルに日々に出費を入力していきます。私はあまり細かく区分しても逆につけるのが億劫になるので、日々の合計を入力して隣のセルにメモとして内訳を記入しています。そして(2. 使った経費の合計)を表示(SUM関数)して先程作成した(1. 月ごとに使える経費)を並べて表示します。この時点で1から2を引いたセルを作っても良いですが、まあ目視で簡単に把握できるので必須ではないと思います。あとはそれぞれ、実際に使う段階で色々とアレンジできますから使いやすいように変えていけば良いと思います。この方法、シンプルですが日々、その時点での支出を確認できますので、月の途中での使い過ぎなどがリアルに把握できて役に立っています。

電気代を節約するために我が家でしていることを書きます。

月々の電気代を少しでも減らそうと、わが家で心がけていることを箇条書きにしようと思います。

・テレビは夜九時以降は見ない。

・冷蔵庫のスイッチは省エネでなおかつ余り物をいれていないので一番低い設定にする。

・掃除機がけは毎日しないでコロコロクリーナーを使って行う。

・オーブンは使わない。

・夜の寝るときの電気は、光る星のシールを張っておいてそれを楽しむので消してしまう。(子供が小さいのでけっこう楽しめます。)

と、ざっくり書いてみました。

特に、冷蔵庫の電気代はバカにならないと思いますよ。

私の家では極力冷蔵庫にものを溜め込まない、ということを徹底していて、それがけっこう電気代の節約になっているのだと思います。冷蔵庫の中の物が多いだけで、その分冷蔵庫が頑張ってしまうので電気代がくってしまうと思います。必要最低限、ということを心がけています。

オーブンについてですが、私は凝った料理はしません。なのでオーブンつきのレンジを持っていますが使っていません。オーブンんは結構電気代がかかるんですよね。なので極力使わない料理を作っています。

掃除機についてですが、掃除機を毎日すると必ず電気代がかかるので、わが家では毎日コロコロを使って掃除をします。コロコロはごみを取ったらゴミ箱に捨てるだけなので、便利です。

このように、日頃のちょっとしたことから電気代の節約に励んでいます。