私は、18歳で一人暮らしを始めた時から貧乏です。常に貯蓄は0円で、その日暮らしをしてきました。そんな時に食費を少しでも減らすために節約メニューをいくつも考案してきました。スーパーに行くとだいたいお得に売られているもやしと豆腐をおもに使って毎日ご飯を作りました。

もやしは簡単に炒めるだけでなく、めんつゆだったりナムルだったり味付けをしっかりとしたものにすれば立派なおかずになります。もちろん、茹ででスープに入れたりすればお店のもやしスープも再現できます。豆腐は、冷奴のような簡単なものから、崩して炒めて煎り豆腐にしたり、お肉と茹でで肉豆腐にしたり、麻婆豆腐だったり、一番アレンジがしやすい食材です。

ダイエットにもいいので、週に3日はもやしと豆腐の日を作りました。このおかげで、食費は毎月1万円以内に収めることができました。やはり食材費を減らすのが一番の節約方法だと感じました。その時期に旬な野菜を加えることで、メニューのレパートリーも増えますし、安く野菜を手に入れることもできます。

栄養面を考えても、コンビニでの食事や外食はかなり控えめにして家で自炊を心がければ、きちんとお金がたまることが証明されたので、これからも継続していきたいです。