生命保険を解約して、解約戻し金をゲットしただけでなく、児童手当を充てようとしていた学資保険ではなく、私の米ドル積立保険を子どもに受取人選択することによって、家計の保険料が見直しできました。

今までは、10000円の個人年金に加入していましたが、子供が生まれて補償を見直したかったことと、児童手当の有効な運用方法をフィナンシャルプランナーに相談したくて、ゼクシー保険ナビを利用しました。

Web上で無料申込みをすると、数日後電話があり、フィナンシャルプランナーと合う日程を調整、一度会っただけで決めるわけでなく、3回目で契約しました。

今までの職歴などから将来受け取れる年金も計算してくださり、また学資保険は利率が下がって貯めにくくなった、という事実も知ることができ、誤った選択をせずに、新たに保険を選択できました。

もし何も考えずに学資保険に加入していれば、自分が払い込んだ額より少ない金額しか受け取れません。それはなんだか嫌だな、と思ったのがこうして今回相談するに至った経緯なのですが、結果年利3パーセントを保証してくれる「メットライフ 米ドル積立終身保険」に加入することができました。

フィナンシャルプランナーさんに、細かく金額もお願いできたし、円安が続いていたのでラッキーでした。もし、このまま保険に入り続けていて、かつ学資保険を選んだら貯まらないし、支出が多くて困っていただろうと思います。

気になる方は是非フィナンシャルプランナーを利用してみてくださいね。