結婚をして、子ども産まれて数年。25歳同士の結婚で、最初は給料が少なかったけど、少しずつ手取額も増えてきました。ふと通帳を見ると、「あれ?残高が5万円?」我が家の貯蓄、5万円って・・・。投資などは一切やっていません。

このままじゃやばい!と母親と話していたら、目から鱗の話が出てきました。

母「あんたさ、先取り貯蓄してるの?」

私「ん?何それ?とりあえず、給料日に前月もらった給料のあまりを通帳にいれてるよー」

母「それじゃ、だめよ!給料をもらったら、すぐに貯蓄分を通帳に入れなさい!」

母に言われて自分で本やネットで調べると、「貯める用の口座を用意する」「給料が出たら使う前に、貯蓄分をとりわけ、貯める用の口座に入れる」とのこと。今までひとつの口座で管理していた私としては、今までなかった発想でした。さっそく、銀行へ行き新講座を開設。手持ちがなくて、1,000円しか最初入金できませんでした。

翌月から、まずは、給料の1/10の金額を貯蓄口座に入れました。途中で、お金が足りなくなるかな?と思ったのですが、以外にも余裕でやりくりができました。翌月は、さらにプラス1万円を貯蓄口座に。なんとかやりくり成功。家計に負担がなく続けていけたので、1年後は積み立ての定期にしました。これで、毎月ATMで引き落として、別の口座に入金する手間がはぶけました。

気がつけば、貯蓄用口座を作ってから5年がたちました。少しはまとまった額になりました。「貯蓄をしている」という安心感で、少し自分の中にも余裕が生まれた気がします。