あなたなら、毎月の家計が苦しくなった時にまず何から節約しますか?光熱費ですか?

ほとんどの方は、まず光熱費からテコ入れすると思います。照明はこまめに消す、使ってない電化製品のコンセントは抜く、暖房の設定温度を低めにする、夏は冷房の設定温度を高めにする、洗濯時は風呂の残り湯を使う、トイレは必ず「小」で流す…などといったことをコツコツすることで、確かに節約にはなります。地球規模で考えれば環境にも優しく、エコにつながります。

しかし、これらの様な事を実践した結果、毎月どの位の額が節約して出来ましたか?満足いく程の額が節約出来ましたか?

私も先程述べた様な方法でコツコツ節約しましたが、思った程の額は節約出来ませんでした。労力の割にこれだけか、というのが素直な感想です。

では一体どの方法が一番節約になるのだろう?と冷静に考えた時にふと目に入ったのが、最近更新した自動車保険の証書でした。内容を見てみると、毎月かなりの額を払っています。あ、これだ!と思いました。最近はネットで入れる自動車保険もたくさん出てきているし、もっと安く抑えられるのではないかと思い、すぐさまあるネット型自動車保険のサイトで見積もりを取ってみました。そうしたら…何と今の半額以下まで抑えられることが分かり、すぐに今の自動車保険を解約してネット型の方に加入しました。

この様に、毎月必ず引き落としされる携帯代や保険代をまず最初に見直すことが大事だと強く感じました。この類って意外と盲点なんですよね。知識が浅いまま契約してしまい、そのまま払い続けていたものはまず先に見直すべきです。これが節約の第一歩だと思います。