お昼なににしよう、ランチに行きたいのだけれど給料前だし…という時にオススメの丼があります。それは、お肉を使わない親子どんぶり風です。お肉の代わりに使うものはお味噌汁の具としてお馴染みな「油揚げ」です。この油揚げ、お醤油じたてのダシでグツグツ煮込むことで、味も食感もお肉に負けず、という感じになります。

材料とレシピは以下になります。(3人前の量であると考えてください)

・卵 2個

・玉ねぎ 半分

・油揚げ 1枚半

・干し椎茸(あれば)

・しょうが(お好みですりおろし、せん切りでもよい)

・だし汁 具材がひたひたになるくらい

・薄口しょうゆ(関西風の味になります)

①だし汁にしょうが、油揚げ、玉ねぎを入れる。(干し椎茸を入れる場合最初からいれておく)

②薄口しょうゆを入れ、味を調える。(塩気が足りないと感じた時は、塩を入れて調えるとよい)

③②が沸騰したら溶き卵を入れ、火を消して蓋をしておく。(余熱で加熱することでとろとろ卵に)

④お好みで、ネギの小口切りなどをのせると彩り豊かに!

お肉を油揚げに変える、というところもそうですし、途中で加熱を止めて蓋をすることで余熱調理をする。余熱調理は他の煮物などでも使うことができます。ほんとうに簡単に作れるので、ぜひ参考にしてみてください!