節約と聞いて思い浮かぶのはどんなことでしょうか。

「贅沢しない」「閉店間際のセール品を買う」「コンセントをこまめに抜く」など、

生活の中でできる、簡単な節約方法を思い浮かぶのではないでしょうか。

それでも良いですが、大きな成果は得られません。

今回、オススメするのは「引越し」です。

「家賃を下げる」だけなら普通の話。ここにさらにプラスして考えてみましょう。

それは住む場所、立地です。たった少しの工夫で我慢せずに楽に節約できます。

■激安スーパーの近くに住むべし!

月にかかる食費は、一般的に給料の10~20%ほどと考えられています。

生活する上で、食べないという選択肢がない以上、この食費をどれほど抑えられるかが

節約を成功させるかの鍵です。

激安スーパーは、大手スーパーと比べ、20%~50%ほど安く食品を購入できるので

普通に生活しているだけで、その分食費が節約できるのです。

例えば、月3万円食費が掛かっていた場合、月6000円ほどの節約に。

それが1年間続けば、7万2000円にもなりますね。

食べる量も落とさず、好きなものを食べながら節約できるという訳です。

■あえて駅から遠い場所に住むべし!

自転車で駅まで通勤すれば、その分交通費が浮きます。

基本的に、通勤に掛かる交通費は全額会社が支払ってくれる場合が多いです。

それは電車賃はもちろん、バスの運賃も含まれます。

自転車は、1万円もあれば購入できるので、バスの運賃の往復で

約400円くらいと考えると、25日で元が取れちゃいますね。

初期費用は掛かりますが、その後は月1万円くらいはお金が入る訳です。

いかがでしょうか?

今回紹介した2つの方法だけでも、1年間で約20万円の節約に。

長い目で考えれば、すごく賢い選択ですね。