本を買おうと思ったら1冊1200円?1500円程度はしますよね?お金を掛けずにたくさんの本を楽しむ節約方法を3つご紹介させて頂きます。

【0円?500円で読める】フリマアプリを徹底的に利用する!

人気の新書は購入金額の7割?8割程度で販売できます。新書を購入した場合、売る時の事を考えて、購入時に本屋でブックカバーをつけてもらうなどし丁寧に扱うようにすると良いと思います。加えて、新書を7割?8割程度の金額で購入できるのでフリマアプリでの本の購入もおススメです。

また、古本屋では100円?本を購入できますが、読んだ後にフリマアプリの出品下限金額300円で売れれば実質2円で本が読めます。

例:古本屋で108円で本を購入し300円でフリマアプリで売れるとする。文庫本であれば、送料がクイックポスト164円で送れ、販売手数料(10%)30円のため、実質2円の負担で本が読める。108円で購入した本が400円で売れれば98円の売上を作る事ができます。

【500円で1日読み放題】

本屋に隣接しているブックカフェを利用すれば、新書を含めた本が読み放題です!500円程度のコーヒー代は掛かりますが、カフェにいる間は座ってゆっくり本を楽しむ事ができます。

【無料で読める】図書館を利用する

図書館は無料で本が借り放題です!市町村によって利用方法は変わりますが、ネットで読みたい本を予約して、自宅から最寄りの図書館で受け取る事もできるので利便性もすごく良いです。※人気の本は予約が重なり借りられるまで時間が掛かってしまうので注意が必要です。