節約を心かける者として、極力買い物をしないことを徹底していますが、それだけではなく、どちらかというと、家にモノを置きたくないといった希望も持っています。だからこそ、できることは、ちょっとしたものをもらって帰ってくるということだったりします。

もちろん、無断で大量に持ち帰れば、大問題ですが、私の場合、小さなところでコツコツと持って帰るようにしています。たとえば、スーパーに行ったときには、お豆腐を買うときには、使い切りサイズのお醤油や割り箸、輪ゴム、ビニール袋を頂いて帰ります。案外、それらは使い勝手が良いのです。また、使ったあともゴミとして出すことができ、モノを増やす心配もありません。とくに、割り箸には、つまようじが入っていることが多いので、無料でつまようじまでゲットできちゃいます。

ほかにも、街ナカで配布されているポケットティッシュは必ずもらうようにして、それを使って、床掃除やちょっとした汚れを取ったりしています。最近手に入れたのは、歯医者さんの定期検診のとき、洗面台に置いてあった、試供品の歯間ブラシでした。

そこで使わずに、1つ持ち帰らせてもらいましたが、その商品がどういうもので、どういう効果があるのか、試してみることができ、大変満足でした。買わずともモノを手に入れることのできる時代は節約している人間には助かります。