財布を変える?

嘘か本当か分かりませんが、財布によって節約や浪費の癖が出てくるものです。良く、しっかりした身なりをすれば気持ちも晴れると言うように自己暗示や気の持ちようの一つでしょうか。

私も数年前に今までとは違う少し高価な財布を購入しました。不思議なことで、気持ちが少し変わった感覚でした。財布はほぼ毎日持つものですし大切にしていかなければならない精神が湧きそれが他の部分でも当てはまるようになっていくのです。勿論、色やデザインや購入時期によって風水上の違いはあるみたいですが、一つ言えることは新しくなるべく高価でしっかりしたものに買い替えることです。

使っていくうえでもお札の向きを揃えることとカードの入れ過ぎの防止は絶対に守ることが大切です。

前者は普段からしっかりしておくことで自分の感覚にも繋がり浪費防止になります。

後者はお金が多く入っているという錯覚に陥ることを防げます。

新しい財布を持ち、その2点を守るだけでも随分変わるのではないでしょうか。

私の体験談を踏まえますと確かに効果はあります。なるべくお金を少なく入れておく

という考えもありますが、それは緊急性の際には下すことが必要とされ手数料など無駄金を

使う場合に発展してしまう恐れもあります。

節約手法はかずあれど財布の観点から考えてみました。