簡単なつもり貯金から初めてみて

私は、最初は本当に簡単なつもり貯金をしています。

どういった節約と貯蓄をしているかですが、会社で飲み物を購入しないようにポットに飲み物を入れて持って行った日は、飲み物を購入したつもりということで300円を貯金箱に入れていました。

そこから始まって、お昼ご飯も自炊していった日は500円かまたは400円を貯金箱に入れています。なぜ2種類の金額にしているかは、できれば500円を貯金箱に入れたいのですが難しいときもあるので、余裕が無いときは400円を入れるという少しでも無理がないような貯金をしています。

また、飲み会に行ったときに飲み会によっては、お会計で支払をしなくて良い時があるのでその時は飲みに行ったということでその飲み代で払ったらという金額を想定して貯金箱に入れています。

お札も貯金箱に入れているので、結構大き目の貯金箱にしていてまた、中身が見えるような透明の物を選んでいます。

本当に些細な事もつもり貯金しているので一か月で、多いときは4万円貯まっているときがあります。

今月4万だと来月はもっと頑張れるといった自分への楽しみも増えるのと、つもり貯金なので無理な時は貯金しないので長続きすることができています。