1週間お金を決めて節約

私は家計簿をつけているのですが、最初は1ヶ月まとめて家計簿をつけていました。しかしいざ1ヶ月まとめてつけるとなると、沢山のレシートをまとめるのに時間がかかり、家計簿をつけるのが面倒くさくなってしまいました。

また、1ヶ月で使うお金を決めていたのですが、後半は結局足りなくなってしまいお金を補充することがよくありました。

そこで家計簿をつけるのを1週間ごとにして、使うお金も1週間ごとにしました。

そうすることで、1週間ほどならレシートも少なくすぐまとめられることができ、家計簿をつけることを楽に続けられました。最近した買い物のことも覚えているので、無駄な買い物をしてしまったこともわかりやすくなりました。

また、使うお金も1週間ごとにしたおかげでお金をどれくらい使っているかがわかりやすく、お金を使い切らずに1週間過ごすことができました。お金を補充することも減りました。

私には1週間ごとのペースが楽で、節約につながりました。

反省点は、1週間で余ったお金を少し良いものを買ったり、外食をしたり使い切ってしまうことが多くなってしまったことです。

そこで、これからは余ったお金は千円貯金など低い額の貯金をして、貯金を頑張りたいと思っています。

家計簿をつけてるように節約する考えになる。

私は住宅ローンもあり子供も四名いるため節約をするにはどうすればいいか、貯蓄を増やすにはどうすればいいかを常に考えていました。いつもネットでそういった情報を探したり銀行によく置かれている雑誌の特集、節約、貯蓄について目を通していました。その中でみつけたのが携帯アプリのDr.Walletというアプリです。そのアプリが無料なのにすごいんです。よく昔から節約するには家計簿をつけなさいといわれていました。そうすれば不必要な出費がみえてくるからと。でも家計簿をつけるなんてとても大変です。月ごと、項目ごとにでたレシートを精査していくなんて。ところがその携帯アプリDr.Walletが煩わしいことを一気にやってくれるのです。 本人がやるべきことは買い物などで貰ったレシートをDr.Walletからひらいたカメラで映して送信するだけなんです。すると家計簿のように利用した月、項目ごとに表してくれるのです!

しかも円グラフ、棒グラフで表示されるのでパッと見ただけで今月何にどれだけ使っているのかが一目瞭然なんです。このアプリには収支と支出がでるようになっているので、収支を自分で入力してしまえば今月は赤字なのか黒字なのかもすぐわかります。私は収支は面倒なのでいれてませんが、、、でもこのアプリは無料なので周りの方にいろいろおすすめしています。今ではこのアプリを利用して毎月の出費が以前よりおさえられているのが実感できており貯蓄も増えてきてます。