1ヶ月の収支の振り分けで節約成功

今までは漠然と出て行った費用がいくらくらいか、入ってきた費用はこれくらいかという程度で、ずさんな管理で結局給料日前になるとギリギリの生活という事が続いていて、気づけば貯蓄もほとんどできておらず、将来への不安が募り始めてアプリで管理を始めようと決意したのが節約するきっかけとなりました。

ノートとかに細々と日々記録するのは面倒が嫌いな私にとっては三日坊主で終わってしまうのはわかっていたので、アプリで手軽なものを探して使う事にしたのです。

項目も大雑把な本当に数字を入れるだけといったシンプルなものでしたが、給料日からスタートして1ヶ月続けました。

その期間には、1ヶ月の生活費として引き出したお金をジャンル別に封筒に振り分けて、そこから出費をする事をしました。

例えば、タバコとガソリンという封筒を用意して、そこからはタバコとガソリンの時しか出さないというシステムです。食費は食費と交際費に振り分け、それをアプリで管理しながら同時進行でやったところ、給料日前でもある程度お金が手元に残り節約に成功しました。

恐らく、この封筒からはこういう時しか使えない、この封筒の中は残りはこれだけしかないというのが毎回把握できるようになったからだと思います。その封筒の残りを見て、これだけしか残っていないから給料日まではこうしよう!という気持ちも出てきて、自然な形で節約ができました。

今では継続して半年が経過し、少しずつですが貯金箱に貯蓄ができてきています。