電気代を節約するために我が家でしていることを書きます。

月々の電気代を少しでも減らそうと、わが家で心がけていることを箇条書きにしようと思います。

・テレビは夜九時以降は見ない。

・冷蔵庫のスイッチは省エネでなおかつ余り物をいれていないので一番低い設定にする。

・掃除機がけは毎日しないでコロコロクリーナーを使って行う。

・オーブンは使わない。

・夜の寝るときの電気は、光る星のシールを張っておいてそれを楽しむので消してしまう。(子供が小さいのでけっこう楽しめます。)

と、ざっくり書いてみました。

特に、冷蔵庫の電気代はバカにならないと思いますよ。

私の家では極力冷蔵庫にものを溜め込まない、ということを徹底していて、それがけっこう電気代の節約になっているのだと思います。冷蔵庫の中の物が多いだけで、その分冷蔵庫が頑張ってしまうので電気代がくってしまうと思います。必要最低限、ということを心がけています。

オーブンについてですが、私は凝った料理はしません。なのでオーブンつきのレンジを持っていますが使っていません。オーブンんは結構電気代がかかるんですよね。なので極力使わない料理を作っています。

掃除機についてですが、掃除機を毎日すると必ず電気代がかかるので、わが家では毎日コロコロを使って掃除をします。コロコロはごみを取ったらゴミ箱に捨てるだけなので、便利です。

このように、日頃のちょっとしたことから電気代の節約に励んでいます。

我が家で行っている「小銭貯金」

我が家で昔から行っている「小銭貯金」という貯金方法を書きたいと思います。

誰が最初に始めたのかは私の知るところではないのですが、我が家では買い物の時になるべく小銭でのおつりが出ないように買い物をして、ひと月が経過したらお財布の中にある小銭を「100円と500円以外 すべて貯金箱に入れる」という貯金をしています。

方法としては、それだけです。家族を父、母、娘(息子)の三人家族としても半年ほどで案外多い額が貯まります。うちではその貯金から、一年に一度だけ「ちょっとした欲しいもの」を一人一品だけ購入しています。

ちなみに最初に省いた100円玉と500円玉はおつりとしてもらう枚数、回数が多いので心もとない時にはお財布に入れたままにして置いていますが、「これだけあれば十分」という額をお財布に入れたら、残りはコインケースに入れて貯金しておくようにしています。こちらでは続きものの小説や、月刊誌など継続して買うちょっとしたものの費用にしています。

毎月のことですから、自分の手持ち金を使うにあたって計算して買い物をしたり、おつりが出ぬようにしたりと、貯金できると同時に節約にもなります。

誰かの生活の何かの参考になれば幸いです。案外 貯まるので貯蓄が好きなひとは楽しいかもしれませんよ。