節約には、らくらく支出記録ノート

私が節約の為にしていることは、支出記録ノート作りです。

支出の記録をする際は事細かなルールは決めていません。

あまりルールを作りすぎても、記録するときに大変ですし、長続きしません。

私のルールは、出来るだけ、支出をしたその日のうちに、記録をすることにしています。

支出記録ノートの目的は、支出の多い種類は何なのか、

どれくらい無駄遣いしているのかを把握することなので、

常に最新の支出を記録しておかないと把握が出来ないので意味がありません。

ですので、本当は、支出をしたら、その場ですぐに記録することが理想です。

次に、私の支出記録ノートの具体的な作り方としては、

支出を記録するときに、支出を3つぐらいのカテゴリーに割り振って記録しています。

カテゴリーが少ない方が記録するときに楽なので、

例えば、外食、日用品、贅沢品の3つのカテゴリーを作って、

その日の支出を、その3つのカテゴリーに割り振っていきます。

あまり深く考えると、いつまでも割り振れなくなるので、

気軽に割り振るといいと思います。

私は、上記のようなルールと作り方で、支出記録ノートを作って、

自分の支出を記録し続けていますが、

まだまだ節約出来る所は、ありそうです。