業務スーパーを利用して食費を節約

業務スーパーは、あまりなじみの無い方もいらっしゃるかと思いますが、飲食店などの業務用だけではなく、一般のお客様歓迎で利用出来ます。業務スーパーで買って良かったものをいくつか書いていきます。

豚挽き肉400g 300円

友人と自宅で餃子パーティーをする為に購入しましたが、餃子の他、マーボー豆腐やハンバーグにしても美味しかったです。100g辺り100円以下で、2人家族なら、2回分の食材で、あまり無駄にならずにおすすめです。

パック入りではなく、袋入りですが、2回で使い切れば、小分けにしたりしなくても問題はありませんでした。

納豆3パック42円 タレ付き、タレ無し両方の種類があり、普通に美味しかったです。

ニンニク、生姜チューブなど 1本84円 100円ショップや、ドラッグストアよりも安く購入出来て、お得でした。

スライスチーズ20枚 185円 チーズトーストや、サラダ、料理にも活躍しました。業務スーパーオリジナルのもので、コストパフォーマンスが良くて、人気の商品で、度々売り切れていることもありました。

片栗粉100g 69円 これも、100円ショップや、ドラッグストア、スーパーよりも安くてお買い得でした。家庭用に少量のサイズがあり、使い勝手が良いです。

他にも、色々とありますが、実際に買って

良かったものを挙げて見ました。

業務スーパーはうまく使えば大幅節約に

冬野菜の価格高騰を機に、以前よりも注目されるようになった業務スーパー。確かに食品が安く買えてお得感がありますが、「輸入物が多くてちょっと心配」「大容量の食材を買っても、使い切れず傷んでしまいそう」といった不安もあります。

でも、簡単なポイントを押さえてうまく使えば毎月の食費を大幅にダウンできます。業務スーパーを賢く利用するポイントは、①普通のスーパーと使い分けることと、②小分け保存をすることです。

まず購入する品目ですが、安い輸入食材が多いため、国産の食材にこだわっている人にとっては全てを業務スーパーで揃えるのはかなりストレスになってしまいます。週末など余裕がある時に業務スーパーで特売品の国産食材や大袋入りの乾物などを買い込み、残りは普通のスーパーで買えば、トータルの買物額はかなり抑えられます。

2つ目に保存方法ですが、大容量で買っても保存できる食材を中心に選び、上手に保存しましょう。

買ってきたお肉に一食分ずつ違う下味をつけて小分け冷凍すれば、食べたい時に解凍して焼くだけだし、味が違うので飽きません。

乾物なども、しっかり乾燥剤を入れて小さめの袋で保存するだけで、グッともちが良くなります。

あれもこれもと欲張らず、ご家庭の食事へのこだわりや人数に合わせて、賢く活用してみましょう。