派遣やパートで働いている人こそ投資をやってみよう。

投資と聞くと「たくさんお金が必要なのでは?」という人もいるのではないでしょうか。

ところが最近では積み立てNISAという非課税枠内で投資ができる口座があって、積立投信であれば月100円から投資ができるものもあるのです。

これなら低収入で収入が不安定な派遣やパートで生活をしている人であれば気軽に積立投信を始められるという利点がありますし、月100円で老後資金の足しにするという方法でもありです。(期間にもよりますが。)

投資信託は株などを扱う会社が代わりに運用する金融商品なのですが、手数料がかからないノーロードと呼ばれるものや1口だけ買うというものもあるので投資信託は昔から比べるとかなり買いやすくなったなという感じがします。

しかも、最近ではスマホのアプリを利用して買い付けをするという方法もあるので、ますます投資が身近なものになってきたなという実感があります。

また、株や投資信託をやることによって「今の派遣先はちょっとやばいかも」とか「そういえば○○はアルバイトの募集があった。」というように職場を変わる目安にもなるので、企業に対してよりシビアに見ることができるようになってくるのかなと思います。

そうなってくれば新しい職場の面接対策にも役に立ちます。