効果的な節約・貯蓄の方法

ここでは、実際に私が実践したことを紹介させていただきます。

まず、何のために節約するのか、いくら貯蓄したいのか、目標を定めることが大切です。

当たり前ですが、設定金額が低ければ低いほど実践は簡単です。ただ、一つ一つの積み重ねが大きな節約・貯蓄につながりますので、頑張りましょう。

特に目標が無くとも、以下のものであればすぐに実践が可能です。

・インターネット、スマートフォンの契約見直し

どちらも、契約手続きの煩雑さに尻込みしてしまいがちですが、実際にやってみると非常に簡単で、フルタイムで働いている方でも、週末にまとめてやってしまうことが可能です。

現在、大手の3社でスマートフォンを契約している方は、面倒だと思わずに、まずは格安simの情報を検索してみてください。

ナンバーポータビリティを使えば電話番号は引き継げますし、キャリアメールを使える格安sim業者もあります。

一台当たり5000円以上節約できるケースもありますので、家族で2台以上契約していれば、一家で一万円以上の節約が可能です。

実際、私も大手から格安simに変更して、色々なサービスを付加し、出たばかりの新しいスマートフォンの分割支払いも含めて、かなりの節約を実現しました。

さらに、自宅のインターネット回線の見直しも含めて、合計12,000円の節約を実現しました。