リーズナブルなアイテムを買って節約するための秘訣

貯蓄を増やしたいけどなかなか増えない理由は、余計な支出を減らす工夫が足りないからです。節約というとコツコツするのが面倒くさいとか、たいしてお金が増えないと思われがちです。しかし、ちょっとだけ意識を変えて節約することで、知らない間に大きく貯蓄を増やすことが可能です。簡単にできる節約の方法は普段良く使うアイテムをなるべく安いショップで買うことです。家電や食料などを扱うネットショップの中には定期的にセールをしているところがあり、実店舗よりも安くほしいアイテムが買える可能性がありお得です。

そのため、いくつものネットショップに登録しておき、一番安く買えるショップで買うといいです。安いセールの情報をいち早く知りたいときは、激安情報を配信しているブログを参考にするといいです。消耗品を買うときには100円ショップで探すことも大切です。賢く100円ショップを利用することでかなり節約できます。また、中古のアイテムは新品よりも非常に安いのでフリマアプリを利用してみるといいです。フリマアプリを利用すれば商品を買うだけでなく自分で売ることも可能なので、使えるけどいらないものは捨てずにフリマアプリを使って売ってみると利益を得る事ができます。

塵もつもれば!小さいことを楽しむことが節約の秘訣

 子どもが小さいこともあり、専業主婦で家計をやりくりしています。ただ、長男がこれから教育費が大きくかかってくるという現実と向き合ったとき、「このままではいけない!」と焦りはじめました…。家族みんなが食べることが大好きで、食費の節約はストレスがたまります。そこで、まず取り掛かったのが、日中自宅にいる私ができる節約でした。普段から家計簿をつけているので、あらためて見直したとき、思っている以上にかかるのが日用消耗品でした。一つ一つは数百円ですむものばかりなのですが、一年にすると数千円も変わってきます。本当に塵もつもればなので、ここでお話しするのは少し恥ずかしいのですが((笑)参考になればと思います。

 毎日出るゴミ。これも出すのはタダではないですよね。地域指定のゴミ袋を購入しなければなりません。今までは、収集日にただなんとなく出していたのを、よくよく見るとまだまだ入るということに気づき、とにかくパンパンにして出してみよう!と試みました。ギュウギュウ詰めで出すことで、それまでは週1度出していた資源ゴミを2週間に1度に減らすことにしました。計算すると1年間で1000円の節約になりました。お風呂洗いの洗剤はプッシュする回数を制限する、ラップをやめて食卓カバーを購入する、三角コーナーのネットをやめる、など、小さいことを積みかさねてみたところ一年で5千円以上の節約に(^^♪これは専業主婦にとってはうれしいし、家族にもストレスがかかりません。消耗品って安いから結構バンバン使っちゃうけど、本当に塵も積もればです。これからも頑張ります!