実際にやってみて有効だった節約方法

皆さん節約はしていますか?
本屋に行けば節約のための本がたくさん並び、ネットで検索すれば節約サイトが無数にあります。節約を意識している人がたくさん多いのがわかりますね。
すでにいろんな方法を試して実行している方が多いと思いますが、実際にやって見て有効だった節約方法をご紹介します。

・貯蓄のための口座と普段の引き落とし口座を分ける
こちらは鉄板だと思います。
口座がごちゃごちゃになっていると、貯蓄額が今どのくらいあるのか正確に把握することができません。
そうすると、先々のお金の予定も立てにくいですよね。
貯蓄のための口座は、お金を下ろしにくい条件の銀行にするのもおすすめです。

・予算を大まかに立てる
節約するのに予算立ては必須ですが、ポイントは自分の価値観に沿ったものであるかどうかということです。
節約特集では高額貯蓄者の月々の予算が紹介されていますが、たとえ我が家の世帯収入と同じであっても、参考にする程度で真似をする必要はありません。
食事の質を優先させたいから食費に重点を置く家庭、子供の教育費の割合を高くする家庭、住宅ローンの繰上げ返済を重視する家庭、旅行にお金をかける家庭、様々です。
自分の家族が何を大事にしているのか、それをよく考えて予算立てをするようにしてから、気持ちよくお金が使えるようになりました。

以上簡単に2点を上げてみました。
いろいろと試しながら、楽しく節約ライフを送りましょう。

食費の節約方法について

給料日直後に調子に乗って使ってしまうと、月末には質素な食事しか並ばない…なんて事態も起こりうることです。

私も少し前まではそんな状態でした。時には自分のポケットマネーから食費を出す事も…

しかし子供が生まれたことを機にそんな状態から脱することにして、自分なりに節約について勉強しました。

その中で良かったものについて今日は書いていこうと思っています。

【食費は週ごとに封筒に分ける!】

この方法が私には合っていました。

そうすることで自分が使い過ぎている事も直ぐに自覚できますし、自然と計画性も身に付いたように思います。

何より月末に家族にひもじい思いをさせないですみますからね…

【一週間の献立を決めずに買い物に行く!】

前は何となく献立をイメージしてからスーパーへ買い出しに行っていましたが、買い物当日にあまり安くなっていない食品を無理して買うことも多々あり…

結局安くなっている食材を中心に買い集めて、それらの食材を使った料理をその都度考える方が経済的な様です。

「一週間まとめ買い」もよく良いと言われていますが、あまり私はオススメできません。

もし近くにスーパーがあるなら、その日の特売のものをその都度買い集めていった方が安くすみます。何よりせっかく買った食品を腐らせる可能性も減りますからね!