主婦の節約術!無理せず無駄をとる

電気代の節約

家はオール電化で節約する前の電気代は家族4人の世帯でおよそ20000円?25000円でした。これは少しきつい金額と思い色々と考えてみました。

冷暖房は小さな子供がいるので抑えられませんのでお風呂に目をつけました。家は私と子供2人は夕方、夫は夜勤帰りの朝(10時頃)入るのでお風呂を1日に2回いれかえてました。

これはもったいないと思い、私と子どもたちが入るときに入れ替えをして、あとは追い焚きをしてもらうようにしました。

そして冷暖房は起きている間は極力1つの部屋でみんなで過ごすなどして節約に努めました。すると翌月にきた電気代は5000円ほど減っていました。

食費の節約

私がやった食費の節約方法は毎日買い物に出ないということ。業務用スーパーなどで買いだめして冷凍しときます。

節約前は毎日買い物に行っていましたが、これが落とし穴です。やはり買い物に出ると必要以外のものも買ってしまいます。特に子供を連れていけば必ずお菓子をかわされますので、食料品のまとめ買いは家にとってはかなり効果的な節約術でした。1万円ほどの節約ができました。

節約、節約と言われている昨今、無理に何かを削るんではなく、無駄を削って上手に節約できると嬉しいですね。  

ずぼら主婦の私にでも出来た簡単節約術

私は30代の専業主婦ですが、本当は働きに出たい所ですが子供が小さいのでまだ本格的には仕事はしてないため、

夫の給与のみが現在の収入源なので正直、家計は楽ではなく月の貯蓄額もそれほど多くはありませんでした。将来の子供達の学費や住宅ローンのため、貯蓄をしなければと決意したのですが、色々試しましたが飽きやすい性格のためなかなか長続きしませんでした。

その中で数少ない成果が出た節約方としては、貯蓄と生活費の口座を分けて、給料が入ったら強制的に給料の2割~3割程度貯蓄の方にお金を入れてしまう方法です。

後で余ったら貯金という方法は、結局お金はあると使ってしまうため、なかなか上手くいきませんでした。しかしこの方法だと、先に貯蓄分を抜いてしまうから後は残ったお金でどう生活していくか考えるだけなので、勝手にお金が気づいたら貯まってる感じでした。貯蓄の口座の方は簡単にはなかなか下ろせないような定期預金等なら尚いいようです。

ただし、切り詰めすぎるとストレスもたまってしまうので、まずは少しづつにし、慣れてきたら貯蓄の金額を増やしていきました。こうすることにより、無理なく貯蓄も出来、月の生活費でどこをどう節約すればいいのかを以前より考えるようになりました。貯蓄額がふえるとドンドン楽しくなってきたのでこの方法はおすすめです。

人参をぶら下げられて歩む人生でいい

これまでにも自分なりの、数々の貯蓄術と節約術があります。馬は目の前の人参につられて、頑張って走ります。けして目標に達成するまで、馬は大好物の人参は食べれないのです。のようにただ旦に、貯金と節約しても面白くありません。

僕がやっている、目標を決めて頑張るのです。取り敢えずいろんな方法で試してみるのです。しかも生活の一部に取り入れるのです。まず外出先から帰ると、財布の中の銀色以外の小銭を全部貯金していくのです。1円、5円、10円全部をカンカンなり箱に全部入れて行きます。(無造作にほりこむ感覚)ほとんどの人間は、外に財布を持ち歩いてどこかで買い物をしているはずです。

銀色(50円、100円、500円)はちょっとしんどいでしょうから、レベルをあげての貯金なら銀色を取り入れてもいいと思います。半年もやれば、美味しいお肉や高いお酒を買える事でしょう。節約に関しては、串カツの二度漬け禁止みたいな感覚、決めるのです、香辛料なら全部使いきる事です。

例えばマヨネーズ等まだ残っているのに、捨てている人が多すぎます。あの底の部分は中々出てきません。そこをハサミで切ってスプーンでほじくります。串カツ1本は補える量は出てきます。ケチャップでも同じです。追伸食べないですが、歯磨き粉も底の出てきにくい部分を、ハサミでチョキンとすれば1回分はあります。

これはすべての事に当てはまります。最後までなんでも使いきるのです。煙草吸いなら、途中で捨てず全部根元まで全部吸うのです。まだ長ければ貧乏症と思われようが次に置いておくのです。お酒を飲む人なら最後の一滴まで全部飲むのです。残さないが僕の一番の節約方法です!僕の現在決めて、実践している事です。

私の節約術

スーパーに行くと特に感じるのが、あらゆるものが値上げされているということ。
お買い得品や、特売!と書かれていても、数年前は定価に感じていた価格。

収入は上がらない(というより下がったし)のに節約できる方法を考えてみました。

一つ目は、食材の買い物は何が何でも週に2回にする。
今はWebチラシなるものがスマホから見れるので、新聞を取っていない我が家にはとても便利。

チラシとにらめっこして、スーパーへ直行です。
そして、買った食材を必ず使いきる。

これは当たり前のことのように思えますが、今までの私は、
ごみの日の前日に冷蔵庫を見てダメにしてしまった食材を捨てていたものでした。

これは環境にもよくないし、作ってくれた方々にも申し訳ないことですよね。

使い切ることを実践してから、無駄に買うことをやめている自分に気が付きました。

そしてお財布を開けなくなったこと、これもひとつの効果だと思います。

二つ目は、スキンケアをやめる ことです。
今までもシンプルスキンケアをしていたのでそんなにお金をかけていたわけではなかったのですが、
宇津木式スキンケアを実践することで、もっと要らなくなりました。

水で洗顔し、その後は何もつけない。それだけです。

いわゆる肌断食というもの。

これで世の中の値上がり景気にも負けず、楽しく節約&シンプルな生活を続けていこうと思っています。