簡単なつもり貯金から初めてみて

私は、最初は本当に簡単なつもり貯金をしています。

どういった節約と貯蓄をしているかですが、会社で飲み物を購入しないようにポットに飲み物を入れて持って行った日は、飲み物を購入したつもりということで300円を貯金箱に入れていました。

そこから始まって、お昼ご飯も自炊していった日は500円かまたは400円を貯金箱に入れています。なぜ2種類の金額にしているかは、できれば500円を貯金箱に入れたいのですが難しいときもあるので、余裕が無いときは400円を入れるという少しでも無理がないような貯金をしています。

また、飲み会に行ったときに飲み会によっては、お会計で支払をしなくて良い時があるのでその時は飲みに行ったということでその飲み代で払ったらという金額を想定して貯金箱に入れています。

お札も貯金箱に入れているので、結構大き目の貯金箱にしていてまた、中身が見えるような透明の物を選んでいます。

本当に些細な事もつもり貯金しているので一か月で、多いときは4万円貯まっているときがあります。

今月4万だと来月はもっと頑張れるといった自分への楽しみも増えるのと、つもり貯金なので無理な時は貯金しないので長続きすることができています。

どうやって貯金するのか?しないのか…

私が100万円を貯めた実話です。当時わたしは、20万円程の給料がありました。でも、なかなか貯蓄が増えなかったのです。

なぜなら、生活費が差し引かれた後の分を貯蓄に、回していたからです。そこで考えたのは、次に5万円は、差し引かれる経費としてから、家系のやりくりをしました。私がやったのは、給料日になると違う銀行の通帳に5万円を移してしまう。ただ、それだけです。そうすると、年に60万円の貯蓄が出来る予定です。後は普段通りに生活費が引かれる口座の残金を、貯蓄用の通帳に入れるだけです。出来るだけ、通帳を使っての出し入れが基本です。

なぜなら、残高、出費、お金の出し入れが分かるからです。それ以前は私は、キャッシュカードでの出し入れが多かったです。仕事がら、キャッシュカードの方がか、コンビニなどお金をおろせるからでした。コンビニですぐに必要なお金をおろせるのは、良い面もありますが、例えばランチに1000円かかるとします。ですが、下ろすのは1万円単位です。そうすると、無駄な出費が増えてしまいます。もちろん、買わなくていい物も買ってしまうし、衝動買いもしてしまいます。だから、毎月残っているお金を貯めるのでは貯蓄は増えないのです。出来るだけ、1週間に必要なお金だけお財布に入れて、(私の場合、6,000円)1週間終わったら、残りを貯蓄用の銀行に入れるという選択が、私には合っていました。後、貯金は貯まれば、貯まる程楽しいので100万円貯まれば後少し…もう少しという感じに増えていくのも、魅力的です。

塵も積もれば山となる?コツコツ貯めて楽しく使おう♪

なかなか、毎月貯金したい!!と思ってもうまくいかないこと多いですよね?先取り貯金も効果的だとは思いますが、こんな貯金方法はどうですか?

我が家では、二人の子供にそれぞれ5000円ずつ貯金をして、後は貯金箱でコツコツタイプです。

初めに、何をしたいのか。なんの為の貯金なのか…とゆうことを明確にして、それを目標に無理なくコツコツ頑張っています。

①500円玉貯金

10万円貯まる貯金箱でまずはスタートしました。目的は家族みんなでディズニーランドに行きたい!!日々できるだけ500円玉は使わないように心がけて、ようやく1年で貯まりましたが…四人かぞく。今年は下の娘も小学生になり、今までより旅費等々若干高くなることもあり…悩んだ結果、その目標達成をより良いものにするために、10万円貯まる貯金箱→30万円貯まる貯金箱へ変更しそることにしまし!!旅行の予定は先伸ばしになりましたが、明確な楽しい目標があるため、楽しく続けられています。

②365日貯金

USJの年パスが家族分ほしくてはじめました。365日でだいたい65000円ぐらい貯まるので、それにボーナスより少し足して家族分の年パス代にあてる目標。今年はそれを達成することができて、無事に年パスをgetし、また来年の年パス更新に使えるように新たに365日貯金をはじめめました。

時間はかかりますが、明確な楽しい目標を決め地道にコツコツやることによって、無理なく夢が叶う貯蓄方法。あなたも1度試してみてはどうですか?

貯金の目安と食費の節約

先行き不安な日本、できる限りお金は貯金に回したいところです。

では一体いくら貯金に回せばよいのでしょうか?

理想の貯金額はずばり月収の2割です。たとえば手取り16万の人だったら

約3万貯金に増せばいい計算になります。

月額3万円、結構きついと思う人もいるかもしれませんが、日常生活を工夫するだけで

案外簡単に捻出することができます。

まず一番節約の効果のある食費を節約することから始めましょう。

毎日のお昼をコンビニ弁当から手作り弁当にすると

400円から200円くらいになるので、約200円の節約になります。

月だと約20日は会社で会社でお昼を食べるとして200×20=4000円の節約になります。

一年だと約4万8000円。さらにコンビニで買い物をするをやめて安売り等がある

スーパーで買い物をすると約2万の節約。

上の数字と合わせて6万8000円も節約することができました。

6万といえばかなり大きな金額です。毎日のお昼を手作りにすること

コンビニでの買い物をしないこと、二つとも手軽にできて節約効果が高いので

皆さんもぜひ実行してみてください。