飲料代の節約で積み重ね

私は、現在、いろいろな節約を行っていますが、その節約の中の最重要ポイントとして行っているのが「飲み物代の節約」です。

日々、会社にいても家にいても飲み物は必須です。

そして、会社にいると、入り口には自動販売機が3台も並んでいますし、その中身も興味をそそられるものも沢山陳列されています。

また、近くのコンビニにも多くの飲料品が陳列されています。

手軽にどこでも飲み物を買うことができるからこそ、ついつい購入してしまっていたのです。

やはり、この飲料品の購入費、塵も積もれば・・ではないですが、購入金額を1ヶ月間ノートに記録してみたら、1ヶ月間で、結構な金額になっていたのです。

そこで、外で1本だけで飲料品を購入するという行為を止め、水筒持参の生活を実行してみました。外で買わなくとも、家から水筒を持っていくことで喉はうるおすことができます。

毎日150円のペットボトルを買っていたとしたら、月に4500円も飲み物に払っていることになるという事を、改めて考え直してみました。

ここを節約し、その分貯金をする様にしたのです。

そして、家からお茶を持参するのが飽きてきたら、ドラッグストアやスーパーで、ペットボトルをまとめ買いする様にして、マンネリ感も無くすことで、この節約も長続きできるようにしています。